皮膚が身体を守っている!

皮膚



皮膚の表面積は畳1畳分ほどあり、人体最大の器官です。

水分蒸発を防ぎ、汗で体温調節をしています。
そして、免疫細胞も存在し、外からの病原体の侵入を防いでいます。

さらに周囲の状況を読み取るセンサーも存在します。
触覚
圧覚
温覚
痛覚

現在、コロナ禍で肌荒れに悩む方が増えているようです。
一番多いのがマスク。

マスクは、口周りの保湿に良いと思われがちですが、実際には口周りが蒸れることで、毛穴が開き、皮膚の水分蒸発が起こりやすくなります。
そして、マスク内にかいた汗により細菌が繁殖し、肌荒れにつながります。
小まめに汗を拭くのが大事です。

また、アルコール消毒による手荒れも増えています。
ハンドクリームで守りましょう。

皮膚の表面は、角質細胞(保湿因子)があり、その上を、皮脂膜(潤いとツヤ)で覆われています。

風呂で体を洗う時に、ナイロンタオルなどでゴシゴシこすってしまうと、角質や皮脂膜が取れて、水分が蒸発して皮膚が乾燥します。

古い角質は自然と剥がれ落ちますし、シャワーを浴びるだけでも取れみたいです。

ゴシゴシした方が、より汚れが落ちると思われがちですが、皮膚を傷つけてしまいますので、ボディーソープを泡立てて手で洗うなど、肌を傷つけないようにやさしく洗ってください。

そのうえで、大事なのが保湿です。
手洗い、洗顔、入浴後のあとは、出来るだけ早く化粧水、乳液、クリームで保湿することをお忘れなく。

読んでいただきありがとうございました。

 



>>神戸市北区 はるやま鍼灸整骨院

はるやま鍼灸整骨院

神戸市北区有野中町3-17-8

はるやま鍼灸整骨院TEL

営業時間

※診療予約時間
《月~金》
午前診9:00~12:20
午後診16:00~20:50

《土》
9:00:~13:50

はるやま鍼灸整骨院

● 駐車場は24台分あります。
● 予約優先制です。
● 予約なしでも随時診療。
● 日祝は休診です。

コメント


認証コード9217

コメントは管理者の承認後に表示されます。