1/3が高血圧!

減塩



日本人は3人に1人が高血圧と言われています。

塩分を取りすぎると、なぜ血圧が上がるのか?

食塩過剰
 ↓
血液中の塩分濃度が高くなる
 ↓
体内の水分が血管内に集まり、濃度を調整
 ↓
血液量増加
 ↓
血圧上昇

すると・・・

血液中の塩分処理に、心臓や腎臓などに負担がかかる
 ↓
動脈硬化、脳血管障害、心筋梗塞

高血圧の要因は、塩分の過剰摂取の他に、高血糖、内蔵脂肪、ストレスなどがあります。

家庭で出来る減塩

少量で塩分を感じやすくするには・・・

①お酢の酸味、スパイスの辛み、だしの旨味成分を上手く使うことで、味が薄いと感じづらくなります
②焼き魚など、料理の仕上げに塩をかけるときは、塩を水でといた「水塩」を使うことで、塩見を感じやすくなります。
③ドレッシングの代わりにオリーブオイルとレモン汁だけをかけるのもオススメです。

外食は濃いめ

外食、特にお酒の席では濃いめの味付けになっています。塩分の高いものを食べるときには、緑黄色野菜やアボガド、大豆など、カリウムを豊富に含んだ野菜を一緒に食べるといいです。
カリウムは、体内の余分な塩分を排泄するはたらきがあります。

常に塩分を控えるのは大変かもしれません。調理方法やメニューの選び方など、自分のできるところから始めてみてください。

スパイス

大豆

緑黄色野菜

 



>>神戸市北区 はるやま鍼灸整骨院

はるやま鍼灸整骨院

神戸市北区有野中町3-17-8

はるやま鍼灸整骨院TEL

営業時間

※診療予約時間
《月~金》
午前診9:00~12:20
午後診16:00~20:50

《土》
9:00:~13:50

はるやま鍼灸整骨院

● 駐車場は24台分あります。
● 予約優先制です。
● 予約なしでも随時診療。
● 日祝は休診です。

コメント


認証コード2950

コメントは管理者の承認後に表示されます。